• 受験生の方
  • ご家族の方
  • 企業の方
  • 卒業生の方
  • 在学生の方
  • 日本語
  • English
セクション
学生生活

学生生活

コンテンツに飛ぶ | ナビゲーションに飛ぶ

ホーム > 学生生活 > 教務 > インターンシップ

インターンシップ

インターンシップについて

インターンシップの募集は

  • 学務部を通して
  • 工学部教務課を通して
  • 電気情報工学科を通して
  • 企業自体がWebで

等があります。

学生諸君が、個人の資格でインターンシップに応募するのは自由で大学としては制限は加えていません。しかし、それに伴う事故や損害賠償等については九州大学は何の責任も負いませんので十分に注意して下さい。

責任ある企業は募集要項に「学生教育研究災害保険(学研災)」および「学研災付帯賠償責任保険」等の保険への加入を必須条件としています。確認して下さい。

インターンシップの手続き

九州大学でインターンシップとして認めているのは下記の条件を満たし手続きを行ったもののみです。

  1. 「学生教育研究災害保険(学研災)」および「学研災付帯賠償責任保険」等の保険に加入していること。(学研災加入手続きは工学部教務課で行って下さい。)
  2. 事前に、学科長を通して工学部長に「インターンシップ届」を提出し受理されたもの。(インターンシップ届けを提出する前に指導教員又は学科長の承認を得て下さい。)

【注意】「インターンシップ届」はインターンシップ開始の一週間前迄に提出して下さい。保険加入確認や受理手続きに日数が必要です。事前の受理が行われないとインターンシップとして認められません。

上記2項目の手続きを行った上でのインターンシップ中の事故や損害賠償請求について、審査を受けることが出来ます。しかし、調査が行われますので必ず保険金が支払われるというものではありません。

インターンシップ申請窓口

インターンシップに関する、届、手続き、単位認定等の書類提出及び質問は学部学生は「電気情報工学科教務事務室」で行って下さい。

「インターンシップ届」及び「インターンシップ報告書(企業用)」はこのページにあります。

単位認定

インターンシップ実施のみでは単位は認定されません。

学生諸君が
電気情報工学科の「電気情報工学実習:1単位」
の単位認定を希望する場合は、下記の資料を提出し査定を受けなければなりません。

単位認定を希望する場合は、事前にインターンシップ終了後、企業から下記資料提出を受けられるか確認をして下さい。

 

【注意】同一企業あるいは同一プログラムにおいて継続して2週間以上の実習を行うことを単位認定の条件としています。不明な場合は、事前に教務事務室を通じて学科長へ相談してください。

提出資料

  1. 企業から下記項目を記入した「インターンシップ報告書(企業用)」(学部用)(用紙はこちらにあります。)
    • 企業名及び実習部署(責任者の署名・押印が必要です。)
    • 実習テーマ又は課題
    • 実習期間及び1日の実習時間(期間は2週間以上が必要です。)
    • 学生のテーマ又は課題への取り組みに対する指導及び評価
  2. 学生が提出する資料
    • 企業から与えられたテーマ又は課題への取り組みと対策についてのレポート(A4用紙3枚程度)

インターンシップ終了後、企業からの資料提出と学生のレポート提出後、教員によるテーマ又は課題に関する口頭試問を実施します。

インターンシップのことは、授業計画(Syllabus)にも記載してあるので確認して下さい。